スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WS】この素晴らしい世界に祝福を!【その1】

暇つぶしこのすばのアニメを観てみたら面白すぎて1期と2期を完走していました
なのでせっかくWSに参戦しているので、興味が湧いて組んでみることに


まずプールを確認して、他タイトルにはないような強みがないか探すことに
真っ先に目についたのがこれでした
イメージ463
(クリックで画像拡大)
所謂、逆圧縮と呼ばれるテキストを持つ3レベアクアです
このカードはこれまでの逆圧縮とはテキストが若干異なりその分査定も異なるのですが、使用感はどちらのテキストも変わらないので問題なしです
他の2つのテキストも大変優秀ですね
1こが助太刀封じで、相手の防御札をイベント以外なら打たせないことが出来るので、逆圧縮テキストと噛み合いがいいです
もう1こが門対応のヒールで、こちらは回復メタを回避できるので環境に存在するキルラキルに対して有利に働くテキストです

このアクアが使いたかったので、3レベはアクアとテキストの相性がいいカードを選ぶことにしました
候補は、色順に
・門から出して無駄のないダクネス
イメージ464

・アクアにパンプテキストを振ることで助太刀無効化しつつ上から踏めるように出来るクリス
イメージ465

・逆圧縮で弱くした山にバーンを打ちこめるめぐみん2種
イメージ466
イメージ467

・逆圧縮で弱くした山に軽いコストで連パンできるエリス
イメージ468


……と、どの3レベもぱっと見はアクアとシナジーしそうなカードばかりでした
その中でまず、素のパワーが低く山崩しのテキストが逆圧縮後の山では使いにくいだろうと感じたクリスはアウト
次に、プール内に噛み合うトップチェック手段が存在しないため失敗した時にデメリットが大きいと感じたエリスをアウト
残りはダクネス、めぐみん2種の3種です
その中で、扉対応のめぐみんは、バーンを打つために必要な集中カズマが集中以外のテキストを実質持っていないということ、焼きテキストが発動できるのが3レベと遅く、トップチェック手段も限られているため相手に与えられる影響度が低そうだと判断し、どちらのテキストも不完全燃焼になりやすいと考えてアウトに

ダクネスはダイレクト面をもらいやすく、バーン効果もあって逆圧縮後の山に与える影響度合いが高く、また門シナジーで出しても損する部分がないため、ダクネスにしようかと考えました
しかし、早だし条件がやや厳しく構築が縛られやすくなってしまう(※1)という点と足立採用のタイトルが多かったり、飛龍1面+特徴パンプ程度の盤面だと2レベからでも突破されやすい(※2)環境だなと感じました
それと、ダクネスとアクアの面ではイマイチ行きのパワー不足なためアクアの助太刀封じも意味が薄れるかなとも感じました
総合的に考えると、アクアとの噛み合いは良いものの、環境との噛み合いは悪いのかな、と感じアウトに

※1…レベルパンプ効果をもつ特徴パンプと、1000応援をもつ集中ではレストコストが被ってしまい融通が利かない。また、単レスト集中の中央アンコ付与アクアでは全体のパワーラインが下がってしまうのと、飛龍を置く面が縛られてしまう
※2…3レベリゼ+20応援ココア+CX、ショトカなど。3レベモルガナ+囚われ主人公+特徴パンプなど。早だし流子+扉連動+特徴パンプのマーカー外しなど主要3タイトルには分かりやすい解決手段があります。35カウンターで返せますが、手札が減ってしまうので飛龍の旨みが減ります

一方残った置きブ対応のめぐみんですが、こちらは逆圧縮直後の山にバーンを打て、バトルを行わずにレストしてしまうため、相手が防御札をプレイできないという強みがあります
単純にアクア、めぐみん、めぐみんという面で2面分シナジーを使うと助太刀による防御手段を取れません
クロックシュートの方も、生かして返すと再度効果を使われる可能性があって厳しい3レベが環境に多いと感じたため強いと考えました(※3)
また、2面クロシューするとペルソナの双葉のテキストを封じられるという点も見逃せません
イメージ469

※3…チノ&ココア、アルセーヌ、ゴエモン、バーン持ちの流子などが特に厄介かなと思います

しかし効果の発動にはCXが必要なため、アクアの門シナジーとは噛み合わない、というデメリットがあります
この点は、助太刀封じと逆圧縮を持つパワー10000ソウル2の3レベと割り切ってアクアを運用するしかないです
元々、強みと感じたのは逆圧縮テキストの方なので、そこを活かすことのできている3レベの構築なら問題ないかなという印象です


という訳で、3レベは逆圧縮と助太刀封じで相手を弱体化させるアクアと、4点バーン+クロシューで殺意アリアリなめぐみんに決まりました
また、コンセプトを「アクアとめぐみんで相手に防御札を使わせずに倒す」ということでまとめて、残りのカードを選んでいくことにしました


今回は以上です
次回は未定ですが近日中に
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。