スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国志大戦TCG 7弾 置き計略蜀

とうとう7弾発売されましたね
身内で4箱購入し、土日通していろいろ回してみました

そんな中でも、魏延が3枚当たったから組んだ【置き計略蜀】が個人的にとても気に入ったデッキになったので、まだまだ荒削りですがレシピを貼ってみたいと思います

1
敬哀皇后3 諸葛鈴 穆皇后
2
呉懿3 麋芳 王桃 廖化 龐統
3
鄧芝4 黄権 劉封
4
劉備2 諸葛亮 馬岱 王平 陳到
5
姜維4 魏延4 黄忠 張嶷 張飛 徐庶
6
趙雲2
計略
蜀漢の大号令4 怪しげな結託3 槍術訓練3 瀬戸際の攻防2

国力枠16

蜀漢の効果を考慮して採用しているのは君主の方の劉備です。
また、魏延と姜維は当然7弾のです。

魏延と姜維が強いですw

孫尚香採用も考えましたが、鈴と麋芳以外は場に残りにくのでやめて、トウシとうまく繋がり、姜維とのシナジーも見込める諸葛亮を採用しました

趙雲(というより6国枠)が意外と重いので、鈴をより生かしやすくするために他の国力に振ってもいいかもしれないです
趙直ですが、手札に置き計略が2枚以下なら握っておきたい場面の方が多いので採用していません

今まで蜀はあまりドローが得意ではなかったので、置き計デッキはとても楽しいですw
なによりトウシきゅんが可愛E
何故か身内で鄧芝の呼び名がトウシきゅんで固定されててアレ

ではでは
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。