スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国志大戦TCG 蜀 無双連撃デッキ

初めての三大記事
前にチラッと書きましたが今僕の中で三国志大戦TCGがアツいです
モチベは他のカードよりも高いレベルでw

身内でそれぞれ魏呉蜀漢群を割り振って遊んでいて自分は蜀のデッキを回しています
初心者ながらデッキの形が出来てきたのでとりあえず記事にしてみました

【蜀無双連撃】
6
馬超4 関羽
5
張飛4 趙雲4 徐庶 魏延 黄忠 関索
4
劉備4 馬姫 諸葛亮 陳到
3
王悦4 孫尚香 孟達 祝融
2
ホウ統 桜桃 糜夫人 糜芳
1
諸葛鈴3 麋竺 王甫 穆皇后
計略
槍術訓練4 老黄忠2 瀬戸際 陽動作戦2

国力要員18枚

カード名の横の数字が投入枚数
書かれていないのは一枚刺しです

馬超や趙雲の無双連撃を駆使して相手の場を崩していきその隙に攻城していくビートダウンデッキです
蜀の無双連撃デッキの場合麋竺と劉備のコンボのために麋竺が4投されるケースが多いようですが2ターン目までに麋竺を引けないと成立せず
一度劉備が立ってからではデッキ内の麋竺は全て死に札になってしまうという点がどうしても納得できなかったため麋竺の枚数を1まで減らしました
その代りに無双連撃するために必要な二枚目の武将を引き込みやすくなる諸葛鈴を3投しています
鈴は女性なので4ターン目王悦の無双連撃から5ターン目関索の動きに繋げたときに関索が4000打点になるという点も優秀に感じました

よく見かける姜維ですが値段がバグってるので手が出ませんw(流石にPT馬超は買いましたが)
その代り5国のメインアタッカーとして張飛を採用しました
攻城2からの無双連撃は十分強いですねw
ネーム縛りのおかげで6国枠が手薄になってしまいましたけど…

主な立ち回り方は
1~2t:鈴配備から王悦が手札に2枚以上なければ3宣言であれば4か5を宣言
3t:王悦
4t:王悦無双から劉備
5t:張飛か関索配備 盤面に面倒な相手武将があれば趙雲で荒らす または劉備の無双連撃など
6t:高パワーの武将を立てるか馬超で荒らす 前のターンに張飛配備なら無双連撃を狙うことも
7t~:並べゲーしつつ相手の面を崩せる機会を伺う

このような意識で回しています
特に3ターン目以降はそのターンに出せる最高武力のカードを配備する意識でいます
また無双連撃で手札を消費するので相手との交換比率には特に注意したいです


計略は消費国力の軽さと反撃計略の強さを考慮して投入しました
瀬戸際の攻防は枚数を増やすか悩みどころ
4500の馬超が3500の相手武将に攻撃したときに2000上昇の計略を使われた場合瀬戸際の攻防がとても輝きますw王甫と鈴の噛み合わせから槍術訓練を4投していますが1枚は違うのでも良いのかなぁと
陽動作戦は崩しのカードですね
普通に使ってもいいですが関羽や魏延と併せて使えればなお強いかと
反撃計略によるワンチャンスにも期待できます
個人的に老黄忠は蜀の切り札的計略ですねw
馬超と併せて使えれば完璧ですが流石に10国は厳しいw
看破はやめてください
武神の気迫は反撃計略の弱さが気になって入れていません
いやホントは売ってないから試せてないだけです

今の構築だと長槍持ちがいないので枠を考えて1枚は入れたいところです

魏や群雄とはなかなか良い勝負が出来ていると思うんですが呉相手が無理ゲーすぎてやばいですw
勝率1~2割くらいかな…w
蜀は呉に不利とは聴きますがこれほど差が付くとこちらのプレイングに問題があるんでしょうね
精進します
漢はあんまりやったことないので正直よく分からないです
反撃計略が早い段階で3回とか捲られて憂国サーチからぶん回されて負けた記憶しかないw


乱舞駆使して無双していくのがとても楽しいデッキです

スリーブはウルプロで蜀のイメージカラーの緑のを使っているんですが
アイマスの美希のスリーブにしようかなとも密かに思ってますw
美希のイメージカラーがフレッシュグリーンなのとイラストがWSだと再スタンドで2回攻撃できるカードで採用されているものなので【蜀無双連撃】や乱舞と噛み合うかなとw


ではでは

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。