【WS】アイギス&アテナが大活躍しそうなデッキ組んだよー

友人がアイギスを使ったペルソナデッキを作りたいと言っていたので組んでみました!
※保護者がわり 未来 はP4Uの追加でくる集中持ち雪子の互換です



後列に真次郎&カストールを置いて相手と相打ちを取りつつ、前列中央にアイギス&アテナを立てることでダイレクトアタックを封じ、さらに効果でCXを配置することによってダメージレースを勝ち抜けるのがコンセプトです
対応CXの命ある者はソウル+2のCXなので相打ちを取りつつ高ダメージを叩きこむか、サイドでサイドで刻むかの駆け引きが見所でしょうか

次に各レベルでの動きをみます

L0
ペルソナのプールのなか優秀なアタッカーである浴衣の千枝と荒垣 真次郎をチョイス
また、後列要員の天城 雪子によって浴衣の千枝は最大5000まで伸びます
相打ちメタ、パワーの補佐として新たな仲間 りせもいるのでそれなりに有利にゲームを進められるでしょう
浴衣の千枝のデッキを削る効果によって忍者の回収先が広がるのと、早い段階でのリフを期待できることも〇

L1
1/0バニラ、1/0/6000の二種の千枝を天城 雪子でサポートして戦います
どうしてもパワーが届かないなら、真次郎&カストールで相打ちを狙っていきましょう
レベル1以降、新たな仲間 りせを組み合わせることで真次郎&カストールによって相手の早出しも狩ることができます
足立でもOKですが、“必殺の蹴り”千枝と組み合わせればアンコールすら許さないといった利点があります

L2
後列に置いていた天城 雪子を投げ雪子&コノハナサクヤを出してストックを温存します
その分の後列としてレベル比例応援のりせちーを出しましょう
アイギス&アテナは自身の効果で命ある者を引っ張ってこれるので、このタイミングで積極的に利用し、
フロントとサイドを合わせることでテンポよくダメージレースを進めていきましょう
そのためにソウル2でかつストックを消費しない雪子&コノハナサクヤを選びました

L3
前述のとおり、アイギス&アテナと真次郎&カストールのコンボを狙います
ただし真次郎&カストールは前のキャラにしか効果を与えられず、アイギス&アテナは大活躍のデメリットから中央でしか効果を発揮できないという齟齬が発生する点には注意です
また、レベル比例応援と助太刀を使用してもアイギス&アテナのパワーは14000までしか伸びず、壁として鉄壁を誇れるほどでもありません
相手次第で、アイギス&アテナの効果でCXを貼っての早期決着はプランに入れておく必要があるでしょう
もう1枚のL3である揺れる気持ち りせは新たな仲間 りせを踏み倒すことでストックの消費を抑えられるので、アイギス&アテナの効果使用を考える場合にいい働きをすると思います

ここまで書きましたが、ペルソナは現在P4Uの追加パックの発売を待っている状態です
追加次第ではこの構築にも当然ながら変化がでると思うので、発売が楽しみです

個人的には、これで今日のカードの期待感が高まりましたw
毎日により、わくわくできますね^-^

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)