スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WS】ぶらっく★ろっくしゅーたー

本日3回目の更新
これはちょっとだけ真面目に書きます





という訳で3つ目はブラック★ロックシューター(B★RS)です
ヴァイス最弱との呼び声も高いタイトルですが、いい加減身内間で煽るのにも飽きたので真面目に組みました

勝ち筋としては、
翠緑の瞳 デッドマスターを生かしたストックブーストによるデッキ圧縮からの高いキャンセル率でターンを跨いで、常闇の主 デッドマスターで確殺を狙うといったものです
少し詳しく説明します。
BRSで唯一詰め手段と成り得る常闇の主のデッキ操作は、1ターンに2度使う旨みが皆無なので、同一ターンの場合2枚目以降がcip回復バニラになってしまう欠点があります

br_se06_11_7736.jpg

7点貫通といった事態がない限り、レベル3の相手を1ターンで仕留められるほどの詰め性能を持たないので、出来得る限り2枚目の常闇の主は返しのターンに使いたいものです
それを実現するためには、「2ターン連続で常闇の主の効果を使えるだけのストック量」と「回復に頼らずとも生き残れるくらいの圧縮率」の実現が望ましいものとなってきます
2つの条件を同時に満たすカードがこの翠緑の瞳です
br_se06_09_7734.jpg
武器スタンでも採用を検討される非常に優秀なカードで、1ターンでストックを4枚貯めることが可能です
ただし、相手をリバースする必要があり、BRSのパワーラインは決して高いものではない、という弱点が存在します

それを解決するため、今回は1帯で2種のチェンジを採用することにしました
1種目は、2/2の闇を駆けるブラック★ロックシューターです
br_se06_25_7750.jpg
チェンジ方法は某ちはやと同じです
ストックが4枚以上で相手ターン10000になるので、翠緑の瞳のストブとも噛み合います

2種目は、レベル応援の大人びた美少女 ヨミです
br_se06_16_7741.jpg

br_se06_30_7755.jpg

ストブしながら出てくる応援ですが、レベル1の後ろではパンプ値が500しかないので、闇を駆けるブラック★ロックシューターとは併用を狙います

1帯のパワーラインが早出しに成功した場合、自ターン11500(CX込)、相手ターン13000(助太刀込)と1面だけではあるものの、最近のトップタイトルにも張り合える数値になるのは評価できると思います

0帯は早上がりを狙い、闇を駆けるブラック★ロックシューターの早出し
以降、翠緑の瞳でストブしながら戦うのが理想の展開です
天真爛漫 マトにより、パーツ集めと早上がりが狙いやすいものとなっています
br_se06_21_7746.jpg
手札からクロックに置くためアドは取れないものの、0-6でターンが返っていたならば2色発生させて2種の早だしを同じターンで行えるのは強いですね

以上が基本ギミックとなります。

タイトルとしては弱いですが、要所にはスタンでも採用されるレベルの強カードが多いのがBRSの特徴です
クセは強いですが、その分使いこなせればプレイヤーとしてのスキル向上に繋がるのではないでしょうか

ぼく個人としては、常闇の主 デッドマスター等のイラストが好みだから使ってるんですけどね^^

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。