スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# 黄赤青シンフォギア

前々から使っていて、いい感じになので晒し



ガチ構築のつもりなシンファギアです
キーカードは2種
保護者がわり未来と絶唱です
シンファギア組んでてこれをそれぞれ4投しないという選択肢はあり得ないと感じました
保護者がわり未来については説明不要の忍者互換ですね
使うだけでアドが取れるので出来る限り毎ターン使っていきたいです
絶唱は使って、使われてはじめてわかるパワーカードだと思います
たぶん初見だとかなりしょっぱいカードですが、冷静に考えたら強いことしか書いてないです
ストックを増やしながらパワーを上げられるため、レベル3での展開が非常に楽になり、余裕をもったプレイングをすることが可能になります
2枚打って確実にカウンター圏外までパワーを上げつつもなお、余力を残してFN未来で潰しに行く様は頼もしい限りです
また、この2種は絶妙にシナジーしていて、未来でキャラを補充出来るからこそ最後まで絶唱を握り続けられますし、絶唱でストックを補えるからこそ毎ターン強力な集中を打つことが出来ます。

次にもう1種採用しているイベント、私立リディアン音楽院についてです
シンファギアには他にもデュランダルや最期のステージといった強力なイベントもありますが、総合的な利点を考慮してこちらにしました
リディアンの魅力はなんといってもレベル1である、という点です
保護者がわり未来の効果を積極的に使っていく、というのは前述していますが、プレイしているとよくレベル1でリフを迎えることがあります。
この際手札のCXを切る手段が欲しいというのが1点目。
シンフォギアはレベル1帯での自ターンパワーが低いためそれを補いつつ、かつ終盤も腐りにくいパンプ値であることが2点目。
3点目として、保護者がわり未来を握れなかった場合に、保護者がわりを持ってくる手段としてです
1点目と3点目を考えた場合、胸の痛みという選択肢もありますが、ゲーム全体で見ると腐る場面が多かったためこちらを選びました
リディアンはイベントなので、凛とした佇まいでコストを踏み倒せますからね
一応、各種イベント不採用の理由も書きます
デュランダル覚醒は、とあるが規制されたため、仮想敵の範囲が狭まったからです
最期のステージについてはよく採用しているレシピをみますが、絶唱で十分すぎる感が強いですね
回収要らないからもっとパンプ値があったら採用を考えました

ここから、各レベルでの動きかたについてです

・マリガン
保護者がわり未来が欲しいです
握れなければリディアンでも
他は適度にレベル0が握れていればいいと思います

・レベル0
1ターン目からアタックしていきましょう
理想は2ターン目には集中を発動してしまうことです
レベル1に上がったときにストックが2つあるとかなり楽です(集中と装者奏の分)
初めてのデート不採用なのは、保護者がわりを起きつつ2パンしたいからです
最近は相討ちの枚数が減っているように想えるのも追い風ですね
全力の拳はイベント枚数の関係から逃げられないこともあるので注意
デッキ削れるので集中ヒット時に洗濯が若干増えます
あと、音楽のキャラがめくれても移動しなくていい、ということは頭の片隅に入れておきましょう

・レベル1
前列に装者奏とあの日の翼2枚
後列に保護者がわりと、仲間への信頼か2枚目の装者奏、デッキを削りたい場合2枚目の保護者がわりを置きます
自ターンはしょっぱいですが、相手ターンは3面で7000オーバーを作れるので相手の消耗を誘えます
ワンチャン助太刀で刈るのも視野に

・レベル2
集中でレベル3をがめつつ流し
絶唱を2枚以上握っておくように心がけておけば、戦いに身を置く翼で早だしを刈れます
カウンターをここに打ってもらえれば後々FN未来のアタックが通りやすくなるのでむしろありがたいです

・レベル3
ここまでに回収したレベル3を絶唱によるパンプとストックカバーでサポートしながら投げていきます
レベル3を2ターン連続3面展開も難しくはないので耐久もいけますし、トップ盛りによる詰め性能もあります。
アイマスやまどマギといった耐久デッキならFN響のシナジーと集中による圧縮を駆使しながら耐久勝負
abやリライトならFN未来のデッキ盛りをカウンター圏外まで持っていけるかが鍵になるかなと

採用CXが扉と風なので、うまく捲れればより戦いやすいです


シンフォギアはあまり注目されていないタイトルですが、より深く考察していけば、地区抜けもあり得るタイトルだと信じています
現状でもアイマス、まどマギに5分は取れますので。
abは怪しいかな。
大したことは書けませんでしたが、この記事が参考になれば嬉しいです。

おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。