アイマス組んだよー その2

その3があるかは未定です。

前回の構築はホント講義中に考えて、その日のうちに50枚集めて組んだデッキだったので粗が目立ちますねw
という訳でちょっと練ってみました。

覚醒1枚しか入ってないけど覚醒メインだよ!…だよ?


選択は方向音痴です。
以下で動きの説明を。

・マリガン
方向音痴と事件の予感、off真はキープしておきたいです。
寄り道を1枚以上握れていた場合は気まぐれの早出しを狙います。

・レベル0
夢への一歩で相手のキャラを踏み、方向音痴でアタック数を稼ぎます。
off真と事件予感があれば夢への一歩が相手ターン中相打ちの効かないパワー5000になるのが優秀ですね。
最近は相打ちの効かないアタッカーがレベル0で採用される傾向が強いように思うので、相打ちの真は1枚に抑えました。
0も考えましたが、色合わせとoff真との噛み合わせが強いので残しています。

・レベル1
理想は早上がりして、凸凹で相手のレベル0を狩ることです。
後列に事件の予感とoff真が揃っていて凸凹にマーカーが1つある場合のパワーは7000で、寄り道込で返しの相手のレベル1のパワーが9500未満なら、さらにマーカーを増やせます。
マーカー2つだと凸凹は自ターン8000なので、BKとCXを使用してさらに相手のレベル0を狩って成長を狙っていきます。
さらに脇には1/1/7500の大きな秘密があるので、レベル1では相手の盤面を積極的に割っていくことを目標とします。

・レベル2
ここでマリオネットの心を握れていた場合、レベル3で覚醒を狙うためにストックの調整をします。
基本は古き都の早出し、寄り道をプレイできていたなら気まぐれも早出しして、レベル2での回復耐久を狙います。
後列はOFF真とレベル応援伊織ですね。
伊織のCXシナジーで相手の助太刀圏外から、早出ししたレベル3で踏みに行きます。
マーカーが3つくらいある凸凹がここまでいると、レベル応援でパワーがレベル3を超えるスペックになるのが面白いです。

・レベル3
レベル2からの続きで。
覚醒をワンチャン狙います。
早出しを狙う関係上、手札が減りやすいので、レベル3響が回復しつつ追加のアタッカーを持って来れるのは偉いですね

詰め手段として優秀な正統派を採用しようとも思ったのですが、
やはりアイマスで組もうと思った動機となった覚醒を使いたかったのでこういう型になりました。
覚醒のシナジーが決まったときの快感がたまらなく好きなので、これはこれで良いと思いますw

ではでは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)