さくら荘のペットな彼女 7,5巻 感想とか

さくら荘のペットな彼女の7,5巻が発売されていたので買ってきました。
今回は短編集の第二弾です。

収録されているのは、
・生徒会長のはうはうな彼女 上・下
・風邪を引いたペットな彼女
・青山七海のもっと乙女なスプリング
の4本です。
内容はタイトルからすぐに分かっちゃいますね(笑)

それぞれの感想も簡単に。


・生徒会長のはうはうな彼女 上・下
生徒会長とはうはうの出会いから卒業までの3年間のお話。
とにかく甘いです。虫歯になるかと思った。
俺もこんな高校生活を送りたかった…
どちらも初々しくてそこが良い。
手をつなげるようになるまで半年以上かかるなんて…w
付き合ってから即合体しちゃったりするようなゲームばっかり最近やってたから新鮮でした^^
下衆な話は置いといて。
生徒会長の視点から見るさくら荘の面々も見所です。主に仁と美咲についてですが。
思わず卒業式の話を思い出してしまって、再び涙腺が緩んでしまいました。

・風邪を引いたペットな彼女
さらに番外編のドラマCDのお話から続くお話。
ドラマCDをスルーしてしまったのは勿体なかったorz
とは言っても、ドラマCDを聴いていなくても楽しめる内容になっていました。
空太とましろのいつもの掛け合いが、今回は風邪を引いたましろが暴走してより過激になってましたねw
嫉妬する七海が可愛かったw
ギャグだけでは終わらず。
美咲の志をきっちりと受け継いで新しい住人がいつ来ても良いように空き部屋の掃除をする空太の姿がとても印象的でした。

・青山七海のもっと乙女なスプリング
前の巻をより七海視点で書き直したお話。
いやーもうホント七海可愛いです。
前回が七海無双で気になるところで引き、今回は短編集ということで生殺しのまま8巻まで待たせるのかと思いきや、短編集の最後でこのご褒美。
飴と鞭の使い方がうまいですねw
しかしここまで七海の無双っぷりが続くのが敗北フラグにしか見えないわけで。
前の巻から七海派に寝返った自分としては是非とも七海には頑張ってほしいのですが…w
気になった部分は、千尋先生の
今の神田に、憧れと恋愛感情の区別がついているとは思えないしね。それと同じくらい、恋愛感情と友情を勘違いすることはあるでしょ
という台詞ですね。
これはまだまだ物語に大きな波乱が待ち構えていそうな予感がします。
…最後のページ、関西弁であの台詞とあの挿絵は卑怯だと思う。頑張れななみん!


次の巻はアニメが始まっている秋頃だそうです。
また、さくら荘の女の子たちがフィギュア化するようで。
判明分は4体。
その1 10月10日発売の電撃文庫MAGAZINE Vol.28 椎名ましろノーパンお座りVer.
その2 来年1月30日発売の電撃G'sマガジン3月号 椎名ましろノーパンねぼすけVer.
その3 来年発売予定の電撃G's Festival 青山七海文化祭メイドVer.
その4 来年春発売予定 PSP/PSVita用ソフト 上井草美咲文化祭バニーVer.
の4つ。
さくら荘、ゲーム化もするんですね。
とても楽しみです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)