くるくるファナティック 感想とか

んほおおおお!!(絶叫)

くるくるファナティッククリアーしました。
まずはこの曲(?)を聴いてみてください

はい、これでくるファナがどんなゲームかを理解して頂けたかと思います。


-Story-

「ちょっ!? 俺死んだのっ!?」

 死因はたぶん背中への一撃……かどうかはもう覚えちゃいない。
 とにかくわかるのは、俺は死んだ。そして復活した。
けれど、このままじゃまた死んじまう! 
あと5日の間に死んだ原因を見つけ出さなきゃ、また誰かに殺されてしまうのだ!

「ま、精々足掻いてみな。人間風情にできるわきゃないけどさ」

 そううそぶくのは、俺を蘇らせた自称・天使のファヌルだ。

 誰が人間風情だ!?(いや実際そうだけど)
 天使だかなんだか知んないが馬鹿にすんじゃねーっ!!(けどまあ事実だし)
 あーもう! とにかくチョームカつくぜ! 
 けど、やるしかない! 絶対にやるしかないのだ!
 それに俺には心強い味方だっている。

 幼馴染のわずかさんに、自称婚約者の祀利、そして同級生の弟切さん。

 三人がいてくれたら、俺がんばれる! 俺、死ななくてすむかも!
 ……ってあれ? なにその光るモノ。
 もしかしてキミが犯人とか? ……ち、違うよね?

(公式より)


続きからストーリーとか各ヒロインたちについての感想を。
お話の雰囲気は基本コメディです
非常にハードな内容をいろいろな演出でマイルドにしてくれています
ヤンデレに期待してる人はやらん方が良いと思います。
どっちかっていうとヒロインたちはキチ〇イ寄りです

他のヤンデレが出てくるゲームと一番違う点は、ヒロインたちが最初からヤンでるとこですかね。
もうホント最初からクライマックスです。
テキストを読み進めるたびに出てくる、「死ね」「殺す」の単語にだんだん笑えてきます

あ、あと声優さんの演技がかなり良いですよ。
特に祀利の声優さんは上手く演じ分けていたと思います

わずかさん
この作品で一番マトモ(???)なヤンデレってこのキャラだけだと思う。。。
ヤンデレ的な行動をバンバン起こしてくれます。
わずかさん√のエンドが一番好きでした
学校の屋上で、寒いからって自分の手をカッターで切り裂いて血で暖めながらの血〇キプレイは最高。
他ヒロイン二人を殺し、
やっと二人っきりになれたね…。ずっと一緒だよ…ずっと、ずっと、ずーっとっ
とテンプレ宣言。
テンプレにはテンプレの良さがあるのです。

祀利
ロリ枠
多重人格者の女の子です。
主人格の幸せのために他の人格が色々やらかすのですが、
次第に主人格だけでなく、他の人格たちも主人公に惚れていってしまい、
それぞれが身体の主導権を握ろうとして精神がどんどんとぐちゃぐちゃに歪んでいきます
主人公を拉致監禁して、警察相手に銃撃戦やらかしたりね。
ラストは主人格の呼びかけによってそれぞれの人格たちが和解して、仲良く主人公を分け合うことにします
文字通り、「分け合い」ます。

弟切
いやあ、ちょっとこの√だけは合わなかった…
主人公もヒロインも互いの感情をぶつけ合うだけで、思いやろうとしなかったため悲劇を迎えます
といってもこのヒロインの気持ちを思いやろうとしても無理な話で確実に死にますが。
なんか本当にキツイんだよなあ
ぶっちゃけ言うと、このヒロインは嫌いです

ファヌル
上記三人の√をクリアーすると出てくる隠し√
愛するが故に傷つける、というお話。
他三人のヒロインがカニバに目覚めっちゃったり、最後は主人公が天使になっちゃったりとビックリするような展開があります
堕落したファヌルめっちゃ可愛いww


まとめ
制作陣が一番病んでるんじゃないかなw
最初に挙げた曲を聴いてみて、バカゲーとして受け入れそうならオススメできます
そうじゃないなら回れ右したほうが良いかと
個人的にはかなり楽しめました
イメージ192

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)