幽霊乙女 感想

「黄昏乙女×アムネジア」第一話を視聴しました

やはりというかなんて言うか、原作の話を切り貼りしたオリジナル展開でスタートしましたね
流石バカテスの監督というかなんていうか。
始めからメインキャラ4人を出してきたので原作未読組は入りやすかったんじゃないかな、と。

改変部分で一番大きかったのはこの部分かな
イメージ134
原作だと櫛でしたね
12話構成だと七不思議を解くのは無理だろうし(というか原作でもまだ)、
まだ原作で解決されていない櫛を改変して、鈴の謎を解くのがアニメ版の展開になるのかな
イメージ135
EDでもばっちり映ってましたね

脚本的にはこんなところで
別に何が何でも原作通りじゃないとヤダーなんて思ってないから大丈夫です…ホントダヨ?


それにしても夕子さん可愛い
イメージ133
イメージ136

個人的にアムネジアの一番の魅力は様々な表情を魅せてくれる夕子さんなんですよね
コロコロと変わる表情が本当に良い。
原作のめいびい絵だと特に、ねw

アニメ版での見どころだと感じたのは、冒頭の
イメージ132
コレ
原作で毎巻1ページ目にやってることと同じ感じで、毎話違う表情になるんだろうな、って思うと楽しみです

このみんの歌うOPも映像含めて良い感じですよね

おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)