なんか吹雪いてるんですけど

暑いのも寒いのも嫌いだわ


こめ返

>幸雪くん
>そもそも個人用の非営利のブログって損得で考えちゃいけないような気がする
なるほどなー
全くその通りだね
語るよ!

……といっても文章書くのは苦手だから読む人に共感とか与えられないような気がするけどw
自己満足でいこう
たぶん、要約すると「〇〇可愛い」の一言で済むような文章になると思うw

>水蓮くん
4月に覚えてたらな!


続きから今期観てるアニメの感想を
大体3~4話やったからね

一応、ネタバレ注意です
・モーレツ宇宙海賊
OPにちょっとウヘったけど、中身はかなりマトモ。
世界観が良くて、科学的な考察もリアリティがある(ように素人には聞こえる)
現状はまだ主人公が海賊になるところまで進んでないんだけど、2クールモノらしいから、丁寧に書いていくんだろうね
ただ丁寧すぎて現状ではストーリーの起伏が小さくてすこし弛んでるかも
来週の話でいよいよ戦闘(ドンパチじゃないみたい)が始まるからそこに期待
ある意味タイトルで損してる気がするw
タイトルとOPからじゃ、こんなマトモな内容だなんて思えないものなー

・輪廻のラグランジェ
メインキャラクターの魅力だけなら今期最高かも
イメージ110
キャラクターのセリフ回しが面白い
メインの3人の女の子の決め台詞みたいなセリフがあって、
画像左の娘から「わんっ」「まるっ」「かしこまり~」ってあるんだけどそれがあざとくて可愛いw
ムギナミデス!も追加か
他にも、主人公(真ん中の女の子)のちょっと天然っぽい地元愛の詰まったセリフや、司令のツッコミ、真面目すぎる敵と天然な主人公との噛み合わない戦闘中の行動がとにかく笑えるww
ストーリー部分がまだはっきりしてないのと、敵キャラのデザインがどっかで観たようなあっさり系な奴らばっかで魅力がない部分がちと不満
敵サイドの視点で描いた漫画版があるようなので、そちらを読めばより楽しめるのかな
唐突な展開で視聴者が置いてけぼりになるシーンもあるから、そこは分割2クールなんだしもう少しじっくりやって欲しい
ってこれじゃモーレツ宇宙海賊と逆かw
さじ加減って難しいですね
メイン3人の女の子が可愛いので大抵の事は許せる気がします

・未来日記
原作を読んだ感想は、全体的な雰囲気はシリアスだけど部分部分でみるとギャグ。
真剣な展開を期待して観る作品じゃないと思う
終わった後にヒロインの気持ちを考えると、すごく萌えます。
俺がああいう思考のヒロインが好きってだけかもしれませんが
1クール目のEDと2クール目のEDを担当しているのが、自分の好きな飛蘭さんって方なので割とそれ目当てで観てます
未来日記の設定が中二っぽくって新しい敵が出るたびにwktkしますね
能力バトルものとか大好物ですよ、ええ
どうでも良い話なんですけど、ニコニコの配信で観ていて、次回タイトルが「サービス終了」って回だったときは、一瞬「えっ、配信終了するの!?」ってなりましたw


・遊戯王ZEXAL
みんな大好き遊戯王
キャラクターのセリフ回しがとにかく面白い
笑える要素多すぎてギャグアニメかと思うほど
いや、ギャグアニメでした
2週間分ほどため込んでるので、この程度で感想は切り上げます

・Another
ホラーもの。
こういうのは毎週追っていく展開だと細かい部分があやふやになるなと思ったので原作小説買って読みました
どうしようもなくって抗うことのできない超自然現象っていう解釈のもと進んでいくストーリーは個人的にはツボ
理由なんてなくって、ただそれは起こる。
それがに人の意志や感情は関係ないんだけど、だからと言ってそれを甘んじて受け入れるわけにはいかないっていうところがミソ
そして超自然現象の解決のために使われたものも、また人の手、持ち主の手にすら負えないものだというところも個人的には好きでした
OPでアリプロが歌っている歌詞の中に「さあ、どっちが幻だろうか」っていうフレーズがあるのだけれど、このフレーズがある意味この作品を表すフレーズになっていると思った
物語の序盤で、「いないもの」としてクラスの皆から扱われているヒロインの存在。
かつての当事者の虚ろな記憶。
「死者」とは誰なのか、という疑心暗鬼。
超自然現象そのもの。
ヒロインとその家族の繋がり。
そしてラスト、主人公がヒロインの話を聞いて下す決断。
そういう部分を思い返してOPを聴くと鳥肌ですよ
ここまで、お話の感想。
ここからキャラ萌。
イメージ112
画像は主人公の榊原恒一くん
めっっっっちゃ可愛いいいいいいいいい
男子中学生可愛いいいいい
うまく表現できないんだけど、外見も中身も可愛いんだなこれが
アナザーはオネショタを楽しむ作品でした
ナース×主人公とか、叔母さん×主人公とかすっごく良かったと思いました!
そしてそういう人生の先輩とのあれがあったからこそ引き立つ、ヒロインとのカップリングがたまらなかったぁあああああ
この流れは戦う司書と恋する爆弾の流れを思い出すね
ヤミ帽になると遠いかな
どちらもヒロインに一直線(ファンタジー世界を舞台にした作品と現実世界を舞台にした作品ではその濃度がまるで違うんだけども)なのが良いね
こういう主人公の作品はもっと知りたいですね

・男子高校生の日常
男子中学生でハァハァした次に書くのが男子高校生とかねw
漫画は友達に借りて読んでいました
結構くだらなくって好きです
今のところ不満もなく楽しんでみています。
それはさておき、これだけでは短いのでギャグアニメについて書きます
ギャグ漫画がアニメ化すると微妙な感じになるのには、二つの理由があると思ってます
一つは間です。
テンポともいう。
漫画は自分のペースで読むことが出来ます
次のページ、次のコマへ目を通すのに、それぞれ自分のテンポがあります
それはセリフを読むためであったり、絵を見るためであったり、さまざまな理由で次のページ、次のコマへ移るまでの間があって、それが読み進める際にテンポを生むんですね
友達と一緒に一つの漫画を読んでいるときに「おい、俺まだ読み終わってないんだから次のページ捲るなよ!」なんて場面ありませんか?
あれがテンポの差です
テンポの差はどちらが悪いというものではないです。しょうがないことです。
そして、アニメを作る側と視聴する側にもテンポの差が当然生じます
ギャグの場合、テンポそのものが笑いという面白さを生む一つの要因ですから、生じた差で結果つまらなく感じるんですね
もう一つは原作にないネタです
ギャグは原作者と編集が考えたネタに共感するから笑えるものなので、第三者でもあるアニメスタッフの考えたギャグは言ってしまえば同人と同じです
そのオリジナルに波長があうかどうかは、元の作品が好きな人でも別れてしまうんですね
そういう意味で、けいおんは上手くそのジレンマから逃げたな~って思います

・あの夏で待ってる
ザ・青春アニメ
どうして夏にやらなかったんだ…
今週で人物関係を紹介する導入部分は終わりですかね?
俺は青の子が一番好きです
負けフラグビンビンですね
しょっちゅう入る妄想パートは面白いですねw
俺は未視聴ですが、有名な作品を作ったスタッフの作品のようので期待しています
今のところハズレの話もないしねw

・パパのいうことを聞きなさい
原作未読なのでなんとも言えないんですが、シリアス色の強い作品です
2クールものなので、どういう風なオチを迎えるのか分からないんですが、ご都合主義なオチは勘弁願いたいところ
両親生きてましたー、とかね
それなら殺す意味、ってなるし
シリアスな部分が気になっているので観ています
絵があまり好みではないのとロリ要素強すぎるのがちと苦手なので本当シリアス部分が頼り

・リコーダーとランドセル
3分で終わるお手軽アニメ!
お手軽ですね。って印象
面白いですよ

・妖狐×僕SS
さんぷくんに借りて読んだ原作は雰囲気がとてもよかったです
今のところアニメも面白いですが、あまり大きな動きのある展開のところまではアニメでは期待できないので、途中でダレて切りそうな予感
前期のクロワーゼポジかな。俺の中では

・キルミーベイベー
OPとEDの中毒性ww
中身もすんなり笑えます
頭の中カラッポに出来るギャグアニメっていいね
SSとか同人漫画とかでちょくちょく感動ものを見かけるんだけど良いぞもっとやれ
ぼくはソーニャ派ですね

・戦姫絶唱シンフォギア
百合で持ってる感じ
先の展開が気になるっていうか、次はどんなぶっ飛んだことをしてくれるのかに期待しちゃうアニメw



なんか最初からトバしてたら後半見事にグダりましたね
まあいいか

追記の機能は便利だね
楽天ブログの時はこの機能が無かったから、新鮮な気持ちで楽しい
スポンサーサイト

コメント

No title

今期もアニメを一本も見てないので共感もクソもない幸雪ですよー
男子高校生の途中あたりから急速に息切れしつつも惰性で終わらせました感がプンプン。
「かしこまり~」が「カシコマリ」(某ロボット風)に変わってしまった件

能力バトルもの+ちゅうに っていうとAddってラノベを思い出すなぁ
貸したかもしれんが
あれは割とおすすめ
結末があまりにも…って。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)