スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラクリの回し者じゃないかってほどのプッシュ


マシンカラクリのレシピ

どこまで需要があるのかさっぱりですが


【マシンカラクリ】

22

マシンナーズ・カノン 1
マシンナーズ・フォートレス 3
マシンナーズ・ギアフレーム 3
サイバー・ドラゴン 1
カラクリ兵 弐参六 3
カラクリ無双 八壱八 1
カラクリ小町 弐弐四 2
カラクリ参謀 弐四八 2
カラクリ守衛 参壱参 2
クリッター 1
エフェクト・ヴェーラー2
アンノウン・シンクロン1



死者蘇生 1
大嵐 1
ブラック・ホール 1
貪欲な壺 1
簡易融合 1
我が身を盾に 1

12

ダスト・シュート 1
神の宣告 1
マインドクラッシュ 2
奈落の落とし穴 2
神の警告 2
リビングデッドの呼び声 2
トラップ・スタン 1
次元幽閉 1

15

メカ・ザウルス 1
キメラテック・フォートレス・ドラゴン 1
TG ハイパー・ライブラリアン 1
A・O・J カタストル 1
氷結界の龍 ブリューナク 1
ブラック・ローズ・ドラゴン 1
ナチュル・ランドオルス 1
カラクリ将軍 無零 2
カラクリ大将軍 無零怒 3
スターダスト・ドラゴン 1
スクラップ・ドラゴン 1
No.11 ビッグ・アイ 1


積極的に1ショットを狙う構築にしました

特に罠ですね

奈落と幽閉以外の9枚は、基本は守りではなく攻めに使います

モンスター部分では、カノン、 八壱八、クリッター、アンノウンが特徴的かもですね


・アンノウン

フォートレスを採用すると決めた時点で、レベル1チューナーを入れるのは確定なんですが、そこに何を入れるのか、という点が問題になります

ヴェーラー2枚は即決まりました

相手の初動を止めるだけでなく、こちらが展開しきった後の守りにも使えるからです

次に考えたのはバルブですが、こちらは2度シンクロに使える旨みはあります

しかし召喚権を使わないといけない、という欠点が2度シンクロに使える、という旨みを半減させるかのように思えました

また、バルブを有効活用する、植物セット、141、愚かな埋葬などがありますが、これらは強力なもののデッキのスペースを非常に多く取ってしまうの欠点がありました

そこで次に目を付けたのがアンノウンでした

こちらなら最小限のデッキ圧迫で、通常召喚権を残したままの展開を可能にします

そして、召喚権を使わないレベル1チューナーはマシンカラクリにとって最高の相性を持っています

手札がアンノウン、ギアフレーム、機械族何か1枚の場合、ヴェーラーやバルブと違って、ギアフレーム召喚からフォートレスの特殊、シンクロまでの流れを1ターンで行うことが出来るからです

アンノウンのサイドラ効果は、デメリットですが、他のカードと合わせることでカバー出来ます

例えば、ヴェーラーで相手のモンスターを止めたとき

ヴェーラーは朱光と違って、相手モンスターを除去する力はありません

しかし、アンノウンならそれを逆手にとれます

例えば、クリッターなら戦闘破壊時にアンノウンをサーチ先にすることで、確実にアンノウンを出すことが出来ます

最後に、アンノウンは他のレベル1チューナーと違って、フォートレスのコストに使うことが出来ます


・クリッター

カラクリの下級はほとんどがクリッターでサーチが出来ます

そして、カラクリの影の切り札とも言えるリビングデッドとも良い相性です

実際のデュエルでは、クリッターなしではブリューナクをシンクロすることが難しく、そしてブリューナクなしでは勝てなかったであろうデュエルが何回もありました


・八壱八

シンクロを多用するカラクリにとって、ライオウ、ローチといったメタモンスターは脅威です

それらを1枚で処理でき、かつ展開にも使えるのが強みです

そして、自分のターンで能動的に表示形式を変更できる数少ない下級カラクリでもあります

これはどういうことかというと、ブレイドからリクルートした場合、攻撃宣言後にドローできる強みを持っているということです

弐四八を使い切った場合や、相手により多くのダメージを与えたい場合に役立ちます


・カノン

身内のカラクリ使いに勧められて入れました

カラクリは非常にもろく、展開した後を崩されると苦しいデュエルになるのですが、カノン1枚で戦線を維持できるのを評価しました

クリッターでサーチが効くのも利点です


あまり知られていませんが、カラクリの最大のメリットはデッキを組む際の安さですね

強欲謙虚、トリシューラ、ナチュルビースト、ナチュルパルキオンを必要としない構築でもかなり強いですし、必要とする構築に比べて劣っているとは思いませんでした

今回はランドオルスも入れてますが正直なくてもいいと思います

っていうか、シンクロは将軍2、大将軍3、スタダ、スクドラ、ローズで足ります。他はオマケ

将軍、大将軍は1枚100~200あればトレ出来ますし

メインも、こだわりをなくせば全て字レア以下に抑えられます

多分、ストラク3つで組むよりも安くて強いデッキになりますよw

剣闘も安い安い言われてますが、あちらは聖槍がネックですもんね

回し方は、シンクロのパターンさえ覚えてしまえば簡単なのも〇

安くて強い真のデッキとはカラクリだったのだ……




久々のデッキ紹介でした

もっと細かく知りたいこと等があればコメントをください

でわ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。