BCF2014仙台地区トリオ 使用デッキ解説

タイトル通り
優勝出来たので使ったデッキ(とある)の解説

デッキレシピは公式を参照してください

使用タイトル「とある科学の超電磁砲/とある魔術の禁書目録」

◆各カードの採用理由
・最強の能力者 一方通行 4枚
0相打ち
発生させる色は緑と赤なので関係ない黄色なのにもかかわらず4枚採用なのは環境メタです
主なメタ対象は艦これのドジっ娘、AB!の高松、まどマギのサポート役キュウベェ‥等数えればきりがないほど万遍なく刺さります
特に数の多い艦これのドジっ娘を封殺できるのは大きいです
稀に特徴パンプや応援でパワーの上がった回復メタをストックへ飛ばしてやることもできますし、リバース時パンプへの対策にもなります
また、これもかなり稀ですがL1のときに前列の0レベキャラをストックに飛ばすことでラブライブやSAOのガウルのパワーを下げることも出来ます
単騎4000L1のキャラに対しては効果の発動をサポートしてしまう裏目はありますが、刺さることの方がはるかに多いので割り切って4枚採用しました

・チア衣装の小萌 1枚
5枚目の滝壺枠
手札のいらないカードを切って0レベに変えパンチ数を増やす動きも兼ねています
1レベ以降で場に出すと盤面が弱くなってしまうのでほぼ0レベのときか、3レベで屋根下や努力家を持ってきたいときにしか出さないため1枚採用
手札に来た過度なCXをこのカードで処理する動きをすると、相手に山が弱いことを教えてしまうのでCX処理は同時に山札を削れるパッション初春で行うか、全て打ってしまうかで解決することにしました
地味に超能力を持っていないのが痛手

・“アイテム”滝壺 4枚
お気に入りカードその1
絶対に引きたいので秒で4枚
このカードの強みは1枚引けば複数回効果を狙えるということ
具体的にゲーム中に何回効果を発動するか、とは考えていません
こちらのキャンセルが多ければ多いほど効果を発動するタイミングは増えますし、キャンセルが全くなければ効果も1回2回使うのがやっとです
ただ、被ダメが減ればそれだけ発動機会が増えるのでなるべく前列3面を埋めるようにプレイしています
0レベのアタッカーが相打ちなのはとあるにはそれ以外にないからともいえ、この部分はアンシナだなぁととあるを使っていて思う数少ない要素です
ゲーム中盤は手札の質を上げるためにクロックドローを放棄して効果を起動することもあり、トリガーで手札に来てくれる宝とは相性○
3レベに入ってもずっと後列におくことが多いです
もぐもぐを前列に上げてチャンプしにいっても効果をそのターン使っていない滝壺は後列に置いたままとか
ラストターンで3レベをサーチ出来なくてもデッキ内のドラの枚数を調整する動きに使えますしね
後列にもぐもぐ2面もほとんどやらないです
集中美琴で焼けばいいし、サーマルシナジーでもぐもぐ1面でも十分なパワーが出るので

・初春 飾利 1枚
調整枠
先攻移動滝壺3パンというとあるのロケットスタート時、相手が1ターン目に相打ちをプレイしていた場合、このカードを滝壺からサーチ出来るとこちらの面を3面埋めたまま相手にターンを渡すことができるので被ダメを減らして滝壺を捻る余裕を作りやすく出来ます
他にも相手が先攻0相打ちプレイ時に素引き出来てるとラッキー、とか、1レベのパワーラインで見た目越えを確定越えにしたりとか
オマケ要素で流行っている1相打ちのケアという側面もありますけど、それをしたことはないですね
ネームが初春なのでもぐもぐ1面でCXを張ると水着のちはやと相打ち取りつつ1/1バニラで2/2ちはやを見た目越えできます
2枚手札に来ても邪魔なので1枚採用

・お姉さまへの憧れ 黒子 4枚
移動。0レベ屈指の強効果なのでこれも秒で4枚
流行っていそうな島風入り艦これはこれと相打ちの一方通行でケアできます
とあるが艦これに不利が付きにくい要因の1つです

・“パッションオレンジ”美琴 2枚
0相打ち
効果の発動シーンはあまりないので優先度は一方>美琴です
後攻をとったら1ターン目に2パンしたいので移動も含めてアタッカー枠10枚採用しています
本当は3枚目のこのカードの枠を作って11枚採用したかったんですけども

・“超電磁砲”美琴 2枚
お気に入りカードその2
今とあるを握る最大の理由ともなるカード
0レベの枚数が18枚と割と多い構成でもこのカードでダイレクト面を簡単に作れるおかげで余分に引いた0レベを1レベで運用できる
ガウル等パワーの出力をさせやすい1/0アタッカーや、置き攻めすることで返しのダイレクト枠を確保する運用で使われる1相打ちが非常に流行っており、1/1アタッカーの人権が失われてきた今の環境に猛烈に刺さる1枚です
0レベで3パン、4パンして出来たストックでこのカードの効果を複数回使用するだけでお手軽に相手のゲームプランを崩壊させることが出来、ついでに弱い山を相手に殆ど晒すことなく1周目を終えることができます
サーマルハンドのおかげでストックをある程度気にせず集中できるのも強み
とある自体、1レベのパワーラインが高めなのでこの集中への依存度が低く、「打って3面焼ければ勝ちゲーだし、打てなくても上から踏むだけ」というどっちにしても自分に有利な状況を作りやすい便利な1枚です
積極的に狙っていきたいので2枚採用
もちろんいざという時のためのデッキクラッシュ要員にも

・黒子のパートナー 初春 4枚
ネームと特徴が優秀な1/0バニラ
使い捨て感覚の1レベアタッカー
相手にスパイダー警戒させることができれば儲けもの

・“パッションピンク”初春 2枚
行きでバニラサイズ出せてネームと特徴とそこそこ優秀な集中を持っている良カード
基本的には準アタッカーとして使い、2週目で手札を整える際などに集中を使っていきます
ノーヒットでもデッキを見ることができるので宝やサーマルで何を噛んだか把握するのにも役立ちます
CX事故による突然死を避けるために2週目以降、出来る限り手札に1枚握っておきたいカードです
返しのパワーに期待できないということ、既にほかの集中が2枚入っているということを合わせて2枚採用

・もぐもぐ春上 4枚
査定の暴力
後列に2面並べることは殆どしませんが、マリガンで切りやすいということもあって4枚
集中美琴や相手のチャンプなどで出来たダイレクト枠に2枚目を置くこともあります

・ある日の休日 美琴 2枚
オバスペ助太刀
最初は3枚採用で回していましたが、もぐもぐを複数面展開せず、1相打ちも環境に多め、そもそも返しにダイレクト面欲しいなら集中美琴打てばいい、ということで今の枚数に
1枚だとゲームプランに組み込むのが難しいので2枚採用で「打てたら打つ、けど期待はしすぎない」程度の立ち位置

・仲良しクラスメイト 初春&佐天 2枚
ネームと特徴が優秀な1/1バニラ
レベルが上がってしまえばストック1点使うならサーマルでいい、1レベでも複数枚展開することはまずないので2枚採用
2レベ早だし、1/1アタッカーに対してワンチャン踏みに行く、1/0アタッカーを上から踏み潰しに行く、返しに1相打ちを要求してダイレクト面をもらう
この3つが主な仕事
集中美琴が仕事をしにくいタイミング(相手のCXが全然見えていないとか)だと強いカードという認識です

・“定温保存”初春 4枚
サーマルハンド。読めない。
ネームと特徴が優秀でバニラサイズな上にシナジー使うと高出力+ストックブースト
おめかし小毬のような運用で、早だしメタ等を介さずに相手の早だしを割っていきます
助太刀カウンターを打たれると3レベ時に屋根下で踏みに行くリスクが下がるので打たれても問題なしです
シナジーを使うことでストックを温存できるサーマルハンドは集中美琴と相性がよく、1レベ時に集中を使ってストック0からアタックを始めても、次ターンレベルアップしていてサーマルのシナジーを打てば滝壺の分を引いてもストックが5点余ることになり、3レベを展開するのに十分なストックを確保できます
2面、3面と並べて相手へプレッシャーを放っていきたいので4枚採用
この枚数だとマリガンや0レベ時のクロックドローで躊躇なく切れます

・水着の初春 3枚
ネームと特徴が以下略な回復バニラ
この枠をショットの一方通行にしたり、学園都市美琴や扉シナジーの黒子、佐天さんにしたりといろいろと試してみましたが、どの局面でも回復効果によってほとんど腐らず、屋根下を1ターン多く使える可能性を作れるのが優秀だと最終的に判断しました
思い出に飛ぶカードなんて1枚も入れていないです
3レベの枚数が合計6枚なら無理な回し方をしなくても1、2枚は握れるだろう、と判断して3枚採用

・努力家 美琴 1枚
主な仕事は屋根下を拾うこと
また、このカードを1回プレイするとクロックドロー1回分の手札が増えるので屋根下を効率的に運用するうえでも大切な1枚です
クリキン効果も地味に強く、3面割をするのに役立ちます
扉の回収先として屋根下よりもこちらを優先して回収することもあります
ゲーム中に2回効果を使いたいと思うことがまずなく、そもそも出さずに済むゲームも多いので1枚

・一つ屋根の下 美琴&黒子
回復も持ってて詰め能力も持ってて特徴も強くて手札のCXも切れて、、、強いことしか書いてないパワーカード
ただし屋根下の詰め性能は劣勢のダメージレースをワンチャンスで巻き返せるほどの威力を持たないので効果発動には慎重さが必要
今の環境だと少し詰め性能に物足りなさを感じることもあります(いろいろと怒られそうだけど)
屋根下の詰めを上手く使うために、宝と集中美琴でダメージレースを取っていくのがとあるの戦い方だと思っています

・衿衣との再会 3枚
サーマルのシナジー
デッキとの噛みあわせは良いんですが、そこまで手札を切る手段を多く採用してるわけでもないので3枚
4枚だと多すぎる感じがしました

・目撃者 4枚

イラストが好き

・超電磁砲 1枚

ワンチャン、ネームで相手がシナジーを警戒してくれたら儲けもの
こっち4枚採用した方が良かった気がします


◆立ち回り方
・マリガン
CX→全切り
3レベ→全切り
2レベ→全切り、後攻時に相手が姫乃だと分かればサーマル1枚は確保(ほぼ確定で2面3レベが並んでくるからもう1枚は滝壺でサーチする)
1レベ→もぐもぐは1枚だけなら切る。2枚あれば1枚残す。他1レベアタッカーは1/0バニラのみ1枚キープ(もぐもぐもあればもぐもぐ優先でこちらは切る)。助太刀は切る
0レベ→基本全部キープ、他に切れるキャラがいなければ、滝壺(小萌)>移動>相打ち>集中美琴>フルネ初春の順でキープ

・0レベ
先攻なら1パンして次のターンの滝壺に繋げ、さらに2パン3パンして相手の先上がりを狙います
後攻なら可能な限り2パンを目指します
1パンだと返しの被ダメが多くなって滝壺の運用と合わせるとダメレが厳しくなってしまうので
そのために0レベの枚数を多く取っています

・1レベ
相手の山のCXを想定して集中美琴で焼くか普通にビートするか選んでいきます
集中を打つなら複数回打って早い段階でリフすることを念頭に置きます

・2レベ
サーマルで上から
2-2くらいまでにリフに入れているようにゲームメイクしておくと滝壺のサーチ範囲も広がり楽です

・3レベ
屋根下で〆


◆採用圏で入っていないカードについて
・木山、パッション黒子などのレベル応援
レベル2でサーマル使うことを考えるとレベル応援出しても2枚目のもぐもぐ出してもパワーラインが変わりません
レベル3ではどうなのか、という話ですが屋根下がもぐもぐ+効果+(CX)=12500(13500)出るので、現実的に考えて相手の3面の中で1面も割れない面があるというのもなかなか考えにくいです
サーマルとレベル応援を2:2で調整していた時期もありましたが、ほとんどレベル応援を出したい機会がなかったのでサーマルを4枚にしてレベル応援は抜きました

・ビッグスパイダー
マリガンで滝壺を引き込みたいので、手札から捨てにくいこのカードは眼中になかったです
手札の質のために同じクロックに1点でも、クロックドローより滝壺の効果の起動を優先させたいのでもう1度引き込むといったことも難しいように感じました
また、レベル応援のところにも書いた「屋根下が3面の中で1面も割れない状況が考えにくい」というのは相手から見ても当てはまると考え、仮にスパイダーを握れていても相手のリバース時効果持ちを3面すべての面で返すことができる盤面をつくるのはかなり困難と考えていました
1枚も採用しなければ相手にこちらがスパイダーを握っているのでは?と警戒させることも可能なんじゃないかと少し甘えた考えもあります
手札1枚と1ストックって屋根下の効果1回分なので重いんですよね

・勝気な女の子 美琴
露骨なリライトメタ
これもマリガンで切りにくいという理由で採用やめました
このカードを1枚採用するだけでマリガンで手札の邪魔な扉を切れなくなるのは痛手です
対リライトはチェンジされてない面を集中で焼いてダメージレースを競うか、1/1バニラでワンチャンチェンジしたちはやを踏むか、素直に2レベに入ったらサーマルで上から踏み潰すかをすればいいと思いました

・初春チェンジ
冥土返し採用する枠もないので、手札とストックを余計に使うくせに行きのパワーがシナジー使ったサーマル以下の早だしメタくらうチェンジなんて採用する価値ないです

質問とかもしあれば、このブログにコメントでもツイッターの方でも反応します
ツイッターの方が反応早いとは思います

では
スポンサーサイト

BCF2014仙台地区トリオ 対戦レポ

昨日、仙台のトリオに出てきたんで忘れないうちにレポっときます
レシピは近いうちに

チーム:大学10年黒組(留年)
先鋒 軽業
中堅 舜
大将 俺

オポに並び順は関係ないみたいなのでジャンケンで席順決めました


使用デッキ:とある

1回戦:ビビオペ(L3レッドドッキング)
ジャンケン勝って先攻
初手滝壺ともぐもぐの2枚残しで3枚切り
クロックドローしても0レベ他に引けなくて、相手ビビオペだから滝壺出しても上から踏まれるだけだと判断してドローゴー
返し相手単騎4000L1で殴ってエンド
ドロークロックドロー入れて0レベ引けず
しょうがないから滝壺出してCXプレイしてダイレクトエンド
相手返し3パンでレベル上がったので3面並べて殴り返してエンド
相手1レベでクロックにCX置いて2ドロー、フィレスひまわりでCX切っていつポジサーチ、1001CXプレイ
動きとレッドドッキングというデッキタイプから手札にあとCX1,2枚は握ってそうだと思ったのでフィレスを助太刀で弾いてフルネ初春を守ってダイレクト面確保しつつL2先上がり
返しにクロックドロー入れて集中美琴引けたので1回集中打っていつポジを焼いて2面サーマル出してダイレクトでダメレを巻き返す
そのときの盤面が、前列サーマルサーマルフルネ初春、後列もぐもぐ集中美琴
相手L3レッドドッキングしていつポジ2面後列なし、2001CXプレイで効果でいつポジの前のサーマル指定されたので3コスアンコして、いつポジチャンプでダイレクト面をもらう
集中美琴打って残ったいつポジも焼いてもぐもぐ2枚目プレイ
サーマルパワー10500でレッドと相打ちして2面ダイレクト、相手L3に上がったもののレッド3コストアンコ
返しに特にCXも貼られず、順当にL3になったので屋根下プレイして残りのダメージを通して勝ち

CX多く見せられた割に集中打たれなかったのが勝因の一つ
集中美琴が本当に輝いていました

チーム ×○○

2回戦:姫乃
ジャンケン勝って先攻
確か移動パンチエンドで返しに滝壺捻って3パンしたはず
L1でサーマル2枚握る余裕があったので。
相手L1黄クロアン2面3パンでこちらL1
ここまでで相手のCXがマリガンで切った扉1枚しか見えてなかったので集中美琴を打つプランはやめ、手札の宝もキープしてCXなし3面踏み
相手1面アンコでCX1枚落ちて2枚目はアンコせずに2レベへ
2-1でクロックが覚悟
クロックドローで置いたのが0レベ緑シフトのキャラ
覚悟から姫乃が出てきてクロックからは0レベが前列に
0レベの面チャンプでターン帰ってきたのでサーマル+宝で上から踏んで3キャン、2001全部見えて相手アンコールなし
返しに相手クロックドローからレスト集中捻ってリフ、集中ノーヒットで美夏2面でチャンプしてエンド
こちらもリフ入ってL2続行、CX貼って相手をL3にするも控えにキャラなしから扉2噛み
相手L3で姫乃姫乃L1キャラ出して扉プレイ
L1キャラでサーマルにチャンプ、姫乃でサーマルにサイドだったので恐らくここまで1枚も見えていないスパイダー警戒?
そもそも入れてなかったので、サイドを誘発させたという点では構築勝ちしてたのかも。
チャンプの面で2001CX噛んだのが通って予想外にダメージが通ったものの、L3プレイして屋根下込できっちり7点通して勝ち

元々姫乃に苦手意識一切なかったんですけど、+相手の配置で楽が出来た感あります
ゆーて姫乃ってどんな配置でも同じ動きしか出来ないデッキだと思っているので、こういう回り方も事故ではなくてあって当然だと織り込み済みでないと連戦するのは難しそうだなって改めて感じました

チーム ○○○

3回戦:まどか
ジャンケン負けて後攻
相手中央に集中ほむら置いてダイレクトエンド
アタッカーが一方通行1枚だけだったのでほむらに突っ込んでエンド
返しが中央に2枚目の集中ほむら横にサポート役でダイレクト
キャンセルあって0レベ続行、相打ち美琴で2面は踏めたもののきっちりほむらはクロアン
相手先上がりで0レベキャラ3面でダイレクト
こちら後上がり、助太刀引けず、返しの75~85ラインがケアできない
ハンドにCX3枚で殴ったら宝を噛む
相手癒しの祈りと中2、林檎でCXプレイで上から3面踏まれて2レベ先上がり
手札にCX3枚、控えに3枚、デッキかストック(宝の分)にCX2枚
集中美琴打つか考えたけど、相手十分キャンセルのある山で場に癒しの祈りがあるから、ダイレクト面稼ぐよりもストック残しつつ、返しに2キャンの可能性作った方がいいと判断して集中せず。最悪3戻でしたし
CX貼ってアタック、、、の時に殴る順番間違えて癒しの祈りからアタックせず、通って相手2レベ
内心やってしまったと反省しながら癒しの祈りにアタックしたらトリガー宝、相手は当然願いプレイ
そして3パン目が扉
相手集中ヒットからL3ほむらサーチ、CX貼って2面チャンプになるアタック、リフ入ってその後もダメージ止まらずに3-6
ハンドに回復持ちもなくCX貼って3パンしたけどワンチャンなし、きっちりL3ほむらプレイされて負け

集中を打つタイミングが今の環境の鍵だと思っていたくせに都合のいい展開を期待して打たなかったのが敗因かなぁと
手札にCXたくさんはよくあることだから仕方ない
あと相手の方、プレイとか構築が上手かった

チーム ○○×

4回戦:艦これ(黄緑)
ジャンケン勝って先攻
1/1バニラ、1/0バニラ、もぐもぐの3枚ディスで、相手は赤城の対応宝1枚をディス
手札の0レベアタッカーが相打ち一方、相打ち美琴の2枚
自ターンにドジっこの効果プレイするの嫌がるだろうと思って相打ち美琴でダイレクトしてエンド
相手ドジっこプレイ、後列初風2面プレイで相打ち美琴には触らずにダイレクトエンド
滝壺から1レベアタッカーサーチしつつ相打ち一方でドジっこつぶしながらの3パンで相手を1レベへ
ドジっこの効果使えなかったせいか、相手島風1面のみで対応打って3パン
相手の場が、前列集中、初風、島風、後列初風初風で島風のラインが65、1ターン目に初風で相打ち美琴を踏まなかったことを考えるともぐもぐ1面+CXの7500ラインを助太刀で返そうとしてるのかなぁというところまで読める
こっちマリガンで1/1バニラ切ってますし余計に
なのでCX貼って一方通行(パワー3000)で前列の初風(パワー3000)をストックに飛ばして島風のパワーを下げて75のバニラ初春で踏む
返しにダイレクト面に初風を上げられて隼鷹プレイ、伊8改でバニラ初春踏まれるも、集中初春でストックのCX掃きつつ7戻、しっかりサーマル握ってたのでCXプレイで3面割して相手3レベリフ
この時点で相手手札1枚、羅針盤も控えと山に戻った分で複数枚見えてたので握ってる可能性はかなり薄めと判断
L3赤城プレイされて対応も打たれたけど、こちらはしっかりリフして強い山を作ってたので無駄に伸びた打点をしっかりキャンセルしてワンチャン作らせず、返しに屋根下と他並べてダメージ通して勝ち

扉は3回ほど噛みましたが、滝壺でアドバンテージ取れるので特別つらくはなかったです
むしろ相手が不安要素のある島風にアドソースを頼っていてこの型の艦これは自分で自分の首を絞めている印象強めでした

チーム ○○○

個人3-1、チーム4-0で予選抜け

決勝トナメ
1回戦:艦これ(黄緑)
ジャンケン勝って先攻
相手のマリガンが赤城対応の宝1枚だけでまた同系と察する
相打ち一方通行ダイレクトエンドからスタート
どのキャラにだったか忘れてしまいましたが1パンされ相打ち発動させてこちらのターン
1レベキャラは必要な分ハンドにあったので滝壺から移動黒子サーチして島風ケアしつつ2枚目の相打ち一方通行とで2パン
相手先上がりで島風1面立てて対応CXなしで一方通行にフロント、1パンでエンド
返しに滝壺起動でレベル上がって3面並べてCX貼ってパンチエンド
次のターンも島風の対応はプレイされず(うろ覚えですごめんなさい)
2レベ上がって1/1バニラとサーマル、0レベで殴ってターン渡すと、相手隼鷹伊8改回復メタ他アタッカーをプレイ
回復メタは0レベの面をサイドされる
回復メタ飛ばされると流石にしんどいのでこちらもその面はサイドで返して2面踏んで相手L3に
赤城回復メタ武蔵で宝打たれて赤城と回復メタのところをキャンセル
クロック送りと武蔵の4点が入ってL3に
屋根下屋根下水着の初春並べて3-0まで戻してバーン込みできっちり〆て勝ち

試合後に話を伺ったら、L1入った時点で島風3枚握っていたらしく、対応引かれてたら移動でもケアできていませんでした
この型の艦これ相手に簡単に先上がりを許してしまうのも一度しっかり検討し直してみようと思います

チーム ○×○

準決勝:SAO
ジャンケン勝って先攻
相打ち美琴ダイレクトエンドしたら単騎4000L1キリトに踏まれる
裏目踏んだなーと思いつつ引いてきた相打ち一方通行2面でダイレクトしてエンド
もぎゅっとLOVEヒース出されてヒースからフロント、効果使用でキリトの条件戻ってまた上から踏まれる
まあここまでは相打ち一方通行4採用なので仕方ないんですが、CXが0の時点で6枚引いてるのがやばかったです(マリガンで2枚切ってる)
向こうのCXの構成的に2001CXが入ってるのは目に見えていたので、ハンドのCXは4枚とも全部打ってソウル差をつけつつ、集中で早期リフ入れて少しでも固めの山を作るプランに
そのため2ターン目以降から集中美琴の効果をガンガン使っていきました
幸いにも相手の単騎キリトをこちらの0レベで割れないので、CX事故で集中を打っているのか、単にワンチャン焼きをしたいのか判断しづらい状況を作れた気がします(ポジティブ)
相手は1/1/7500のシリカを採用していて、登場時CX捲ってくれて、エンドで3コスアンコしていたり、と少し苦しそうな動きをしていました
L1でトリガー宝で自分視点で7枚目が捲れたものの、返しで相手の3点をキャンセル
2-1で5戻リフに成功
一方相手は2-6で6戻リフでリフダメCX
その後も3連続CX噛み
こちらの2-4でクロックスルーしてアタック、扉で努力家美琴回収
翌ターン、旧アスナ旧シリカプレイでクロック3-2まで相手が戻し2001CXプレイでアタック、扉1噛みでCXが8枚見える
ギリギリ3-6で止まってドローして山残り3枚(相手シリカの盛りを使わなかったのでワンチャンリフダメ死狙い)で回ってきたけど握っていた努力家から水着の初春を拾って回復し2-2-1を作って勝利
屋根下拾えないタイミングで努力家拾ってて本当に良かったです

相手、リフ後の配置の弱さに試合後散々ぶつぶつと、こちらにも聞こえるように言ってきて面倒臭かったんですけど、リフ後の配置酷かったのは置いといて、そもそも集中4枚前後採用できるSAOでL3リフしてる時点で個人的にはゲームメイク失敗してると思います
割とマジで。

あと、「相手のL3時、クロックに屋根下2枚落ちてたから俺のCXがキャンセルに回ってたら余裕で勝ててた」って発言もどうかと
こっちは屋根下が2枚クロックに飛ぶクソ配置でしたけどきっちり努力家美琴でソウル量ケアしてますよ

チーム ×○○

決勝戦:ラブライブ(まき早だし型)
ジャンケン勝って先攻
からの移動黒子で扉
返し滝壺から3パンで、相手ラブライブなのでCX貼らずに6止め狙い
相手2パン目をキャンセルしてくれたので狙い通り6止め
相手先上がり黄色発生1-0なのでCXは飛んでこなかったものの、2面ガウルで7500を作ってくる
のは読めていたので集中美琴3回打って3面焼いてCXプレイ
1キャンか2キャンかなーって思ってたんですけど3つ全部通って1-0から2-4へ
控えCX4枚でまき出せず、クロアンことりと他2面プレイでアタックされてターンをもらう
こちらのアタックで相手L3に
まき出てきて4戻リフ、ボトムに2枚CXが埋まってたらしいです
リフダメがL3希でワンチャンスもかなり薄くなったと感じました
L3はなよで3-0まで戻ってアタック、通ってこちらも3-0に
クロックドロー入れて集中初春で6戻、元の山から1枚、戻った山から1枚捲れて2ヒットで屋根下と水着の初春サーチ
屋根下2面と水着の初春、後列にダメ押しで相打ちの美琴も入れてアタック
仕留めきれずに相手ターン、L3ことりと助太刀、レベル応援でパンチ
3キャンして返しで今度こそ〆て勝ち

とあるの先攻ブン回りパターン、対ラブライブでのプレイング、相手の配置の悪さの3つが全部合わさったゲームでした

チーム ○○○

というわけで優勝しました
個人成績は6-1
自分の配置の悪さを2種類の集中でケアし、逆に相手の配置の悪さを集中美琴で利用するゲームばかりでした
ただ、宝採用でCXをガンガン打ちつつ、滝壺で手札の枚数をケア、集中美琴でダメージ差を広げる、といった考えていた理想的なゲームプランの1つに上手くはめることが出来たと思っているので満足しています

質問とかもしあれば、このブログにコメントでもツイッターの方でも反応します
ツイッターの方が反応早いとは思います

では