カードあれこれ

カグラは叢デッキを組みました
4レベ叢のエロ可愛さがたまらないです

4レベから、2レベもしくは赤の巻物で5レベへあげて相手にダメージを与える動きがとても気に入っています。
本能のままにが3枚しかないので、もう1セットほしいところ…
それ以外は足りないパーツはない気がします


WSは2月の大会PRにほむらの3レベがくるみたいですね
効果強いw
WSではろくな詰め手段を持ったデッキを今まで使ったことがなかったのでかなり楽しみです


三大は飛将デッキを今更組みたい感
蜀が自分にはちょっと合ってないかなーっていうね

大体そんな感じです。
次に更新するとしたら年明けだと思います
では
スポンサーサイト

もしかしなくても阿呆

・WS

シンフォGの公開見ててもなんも心が動かない
客観的に、かなり良い追加だとは思うんですがそれでもなんかびみょい。組みたいって意欲が湧かない

というわけでまさかの初動スルーです

今判明してる、今後発売されるタイトルは正直興味あるものがない

かと言って、WSのモチベがないかと言われるとそんなことはなく、ひたすらロボノを触っています
愛理のサイン4枚目買っちゃうくらいモチベはあるよ


・三国志大戦TCG

7弾での蜀の立ち位置がかなーりあやしい
納得いく構想が浮かばない

夏候デッキは勝てる
そしてとても楽しい

というわけで夏候デッキのみ回してます


そんな感じで、メインでやってるカードゲームで組みたいデッキがなくなってしまいました。

ここまでが導入。
で、舜が前からアンリミやりたいって言ってたから、始めちゃいましたテヘッ

お互い、今参戦してるカグラとブレイブルーの知識はあるので(カグラはお互いほぼアニメのみ、BBは俺が触れただけで舜は現役プレイヤー)割と抵抗なくはじめられた感があります

とりあえず、俺が詠デッキ、舜がノエルデッキを作成し、遊んでみました

…うん、今までやったTCGとは結構違った要素が満載なので新鮮さはすごいですね
カードで格ゲーの世界観を再現してる、といった感じなので普通のTCGと同じ感覚でやっていると結構不満が出やすいゲーム性な気がしますが。
今のところ、割といい感じにデッキを組めたのもあってか結構楽しいです。

カグラでもう1デッキほど組みたいんですが、誰のデッキを組むか悩んでしまいます
詠が圧倒的に好みのキャラで、ほかはそれに敵わないけれどもみんな可愛いですからね
変なギミック持ちのデッキなんて組めればいいなーと思いました。


ではでは
梅酒が私を呼んでいるー

黄赤ロボティクス・ノーツ 絆採用型

プレアデスを採用した型が自分の中でまとまったっていうのと、愛理のサイン4枚目買ったし集中型にしたいっていう理由で、メモ代わりにレシピを。

【構成】
■レベル0 キャラ21枚
《黄色 キャラ》
おさんぽ 愛理×2枚
新入部員歓迎会 海翔×1枚
新入部員歓迎会 あき穂×3枚
タネガシマシン3改×4枚

《赤色 キャラ》
不安げな眼差し 淳和×2枚
キルバラ対決! フラウ×2枚
M45×4枚

《青色 キャラ》
高校時代のみさ希×3枚

■レベル1 キャラ6枚
《赤色 キャラ》
種子島に現れた少女 フラウ×2枚
ミスター・プレアデス×4枚

■レベル2 キャラ5枚 イベント3枚 計8
《赤色 キャラ》
小さくても力持ち 淳和×2枚
秘密の共有 フラウ×3枚

《黄色 イベント》
スーパーガンつく1×3枚

■レベル3 キャラ7枚
《黄色 キャラ》
瀬乃宮 あき穂×4枚

《赤色 キャラ》
神代 フラウ×3枚

■クライマックス 8枚
《黄色》
決意の円陣×4枚
《赤色》
ガンヴァレルを輝かせるために×4枚

0レベは経験の都合上黄色多めで。
CXフェイズチェンジでストックの負担が大きいので、0レベの枚数を増やして確実にアタックできるようにしています。
盤面弱くても行きは3レベフラウのトップ盛りでダイレクト枠が作れるので、ゲームの中盤以降に0レベを引きすぎてもダメレはなんとでもなります
1ターン目は確実に1パンはしたいのもあってこの枚数です。
行きのパワーラインは、0レベからでも高めなので積極的に踏みに行けると思います。
清隆&オレンジビキニは3枚コンボで相打ちがせいぜいですけど仕方ないね…

1レベは行きだけで返しは考えてないです。
相手ターン6000のプレアデスにゲジ姉打ってもせいぜい相打ちがいいところなので、それよりもガンつくの枚数を増やしました
地味にプレアデスの盛り効果も強いです。11のアンコ持ちキャラやコロンビア、いつでもポジティブ相手には助太刀のラインを超えるようにして効果を使うシーンは多かったです。

2レベは先上がりからのフラウチェンジでガンつくを構える動きを狙います。
扉シナジーは出来るなら2回は使いたいです。
特徴パンプは、主に相手のターンのラインを考えて置くかどうか決めます。フラウ+ガンつく=14000ラインに達する相手なら置けるように動きます。
それ以外は高校時代を置いてストック軽減させて早だしします。
高校時代を入れてからかなり動きやすくなりました。
あき穂の早だしはCXを控えに落としたいときぐらいしかやらなかったです。
どうせ返しで割られるのが目に見えているので。

3レベは耐久できないので打点を調整して殴るだけです。
プレアデスが地味に詰め要員になります
ガンつくが余っている場合だと、プレアデスで相手の3レベを盛れるシーンも多かったです。



最近はロボノが楽しくてこれしか回してないw
シンフォGの公開は良いカード多いけど、使いたいカードが特にないっていうね


スタンバイ、Gで。

遊戯王じゃないです

明日からいよいよシンフォギアGのカードの公開が始まりますね
というわけで、今回は最近自分が使っている翼早だし型のシンフォギアです


■レベル0 キャラ19枚
全力の拳 響×4枚
胸の痛み 響×2枚
翼の相棒 奏×4枚
喪失の悲しみ 翼×1枚
仲間への信頼 翼×3枚
剣としての覚悟 翼×2枚
不協和音 翼×3枚

■レベル1 キャラ9枚
シンフォギアの装者 奏×4枚
二人の歌姫 奏&翼×1枚
あの日の翼×4枚

■レベル2 キャラ4枚 イベント3枚 計7
ムードメーカー 奏×1枚
凛とした佇まい 翼×3枚
天羽々斬×3枚

■レベル3 キャラ7枚
小日向 未来×3枚
風鳴 翼×4枚

■クライマックス 8枚
逆光のフリューゲル×4枚
FLIGHT FEATHERS×4枚

昨日今日と回した成績は13勝5敗とまずまずといったところでした。

大好きな忍者と絶唱を封印して、絆で確実にアドバンテージを取るようなデッキにしています。
翼の相棒 奏の回収効果が強いのも回していて魅力の1つだと思えました

L3未来さんは基本回復バニラですが、だいたい3ゲームに1度はトップ盛りもできました。
また18ゲーム中4ゲームほどで、翼の早だしを2回以上行いました
翼の早だしが出来なかったのは2ゲームで、うち1ゲームは調整でハバキリを試しに2枚にして回してみたゲームでした

一人回しで調整していたときにはハバキリの他にもイベントをリディアンか最後のステージのどちらかを入れて調整していましたが、奏をアンコールする際にハンドのイベントが邪魔だと思うことが多々あったので採用はやめました


とりあえず、そこそこいい感じのシンフォギアが組めたと思うので、Gの発売まではこの構築で遊ぼうと思います。
では