近況報告 とかとか

暑いですね。
自分はかなり汗っかきなので、最近は外から帰ってくると真っ先にシャワーを浴びるのが日課となっています。

実はただ今絶賛試験期間なわけで。
今週の木曜まで1日1つ、テストが待ち構えてます。
例のごとく勉強していません^^



今日はお買いものをしてきました。
ヨメ充!
mini_120729_12370001.jpg
つい先日発売したばかりのエロゲです。
脳内彼女という女装山脈などを作ったブランドの作品ですね。
原画のあおぎりぺんた先生の絵が好きなので購入しました。
男の娘お姉ちゃんのかなた様の√が一番の楽しみ。

…その前に百合霊さんもクリアしたいです
試験が恨めしい。

あと、タイプムーンの一番くじが始まっていたので1回だけ引いてみました。
mini_120729_12380001.jpg
式さんのきゅんキャラが当たりました。

冷静に考えるとタイプムーン作品ってフェイトしか分からないんだよね…w


カードゲームは今は主に遊戯王を触っています。
ヴァイスは夏休みにちょっとしたイベントがあるので、それに合わせてモチベーションを調整していこうかなと。

こんなもんですね。
腹減った。
スポンサーサイト

遊戯王・募集

募集です。
身内で持ってる人がいたらお願いします。
日版、美品、現金トレード希望。
特別に枚数が書いてないのは1枚希望。

No.22 不乱健
聖刻神龍-エネアード Ultra
ライトロード・ハンター ライコウ Super 2枚
墓穴の道連れ Normal(EE1-JP246)
スキルドレイン Rare(EE1-JP211)


宜しくお願いします。

スキドレグラファビートとアヘ顔Wピースって語感が似てる。


暗黒界組んでみました。
大会に出てみたので結果とレシピを貼っておきます。

1回戦:六武衆〇×〇
先攻門カゲキ影武者キザンは無理。

2回戦:マドルチェ×〇〇
分からんごろしされた。

3回戦:虫〇××
2本目
スキドレを維持しておけばよかったのに欲張って大嵐を打ってしまったのと、
クロウ2枚の打ちどころを間違えて負け。
3本目
スキドレとグラファで押してた盤面をクリッターと蘇生からアシッドを出され返されて負け。

結果は2-1で準優勝でした。
虫相手の1本目はスタダとスキドレを並べられたのが勝因です。

以下にレシピ。

【暗黒界】
モンスター15枚
3 暗黒界の龍神 グラファ
3 暗黒界の術師 スノウ
3 暗黒界の尖兵 ベージ
3 暗黒界の狩人 ブラウ
1 クリッター
2 魔轟神レイヴン

魔法15枚
1 死者蘇生
1 大嵐
1 おろかな埋葬
1 手札抹殺
3 墓穴の道連れ
2 暗黒界の取引
1 暗黒界の雷
3 暗黒界の門
2 強欲で謙虚な壺

罠10枚
1 神の宣告
2 激流葬
2 奈落の落とし穴
2 マインドクラッシュ
3 スキルドレイン

EX15枚
1 スターダスト・ドラゴン
1 スクラップ・ドラゴン
1 天刑王 ブラック・ハイランダー
1 ブラック・ローズ・ドラゴン
1 エンシェント・フェアリー・ドラゴン
1 エンシェント・ホーリー・ワイバーン
1 氷結界の龍 ブリューナク
1 魔轟神レイジオン
1 ジェムナイト・パール
1 インヴェルズ・ローチ
1 No.39 希望皇ホープ
1 交響魔人マエストローク
1 No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
1 No.17 リバイス・ドラゴン
1 発条機雷ゼンマイン

サイド15枚
2 トラゴエディア
1 冥府の使者ゴーズ
2 増殖するG
3 D.D.クロウ
3 サイクロン
1 聖なるバリア-ミラーフォース-
1 転生の予言
1 連鎖除外
1 魔のデッキ破壊ウイルス

メインは虫意識でスキドレを3枚積んでみました。
ライフの兼ね合いを考えて警告をアウト。
レイヴンから暗黒界+ベージを切ることで相手の奈落激流に掛からずにスターダストが出せ、
スターダストでスキドレが守れるのが強かったです

EXは現在も迷い中。
本当はエネアードが欲しかったんですが、手に入ら無かったのでこの形にしました。

サイドは怪しいですね。
特に魔Vは要らなかったです。
サイドチェンジ後の戦い方が今後の課題だと思いました。

一週間フレンズ。 感想とか

ガンガンジョーカーで読んでいて、コミックスが気になっていたんですが、
買う買う言ってたのに放置してたのを思い出して買ってきました。
イメージ210

あらすじ
でも、私…トモダチの記憶、一週間で消えちゃうの――。」いつも一人ぼっちでいたクラスメイト・藤宮香織の告げた事実。主人公・長谷祐樹は、それでも香織と友達になりたいと願う。一週間の記憶を綴って、巡って、二人はトモダチになっていく。何度も、何度でも――。「トモダチ」巡る青春グラフィティ、はじまります



絵のタッチがやわらかく、温かみのある印象を与える絵ですね。
友達との記憶が1週間ごとにリセットされてしまう、という設定だけをみるとひたすら重い作品にみえますが、
主人公とヒロインの仕草や行動、掛け合いがいちいち甘い雰囲気で可愛らしいため、読んでいて非常に和みました。
イイ青春シテルナー。

基本、ほのぼのする場面では4コマ形式、
そうでない緊張感のある場面では通常の漫画のようなコマ割りで描かれていました。
最近こういう形式の漫画が多い気がします。
それが良いとか悪いとかはどっちでもいいけど傾向として増えてきてるなー、と。
そういうのがブームなんでしょうか?

世間のブームは良くわかりませんが、
マイブームは「ヒロインだけでなく主人公も可愛い作品」です。
見た目もだし、仕草や行動もね。
その可愛らしさのおかげで格好よさが映えるというかなんていうか。
同じ雑誌のアムネジアの主人公もこのタイプ。
その点で、一週間フレンズ。はストライクゾーンの直球ド真ん中だったのでとても楽しく読めました。

2巻の発売は秋頃だそうです。
楽しみですね。

振り返ってみると…

ヴァイスシュヴァルツというカードゲームを始めて、もう4か月経つんですね。
いや、まだ4か月か。
この間にデッキの数も7つに膨れ上がりました。
1か月に2個のペースw


今の持ちデッキは、
化物語
t
t
t浮遊霊
B★RS
DM
シンフォギア

クリス単
ノイズ
です。
どれも気に入ってますが、やはり一番は最初に組んだ蛇ですかね。
と言ってもブログで公開した初期とはかなり構築が異なりますが。

ちなみに今度はリトバスで1つ組む予定です。
リトバスは原作を知らないんですが、練り餡のサイン付きのカードが使いたいので。


デッキ作成が落ち着いたら、のんびりとレシピをそれぞれ上げていこうと思います。

ソロモンの杖(おっぱい)

ノイズデッキ。


プリニー隊=ノイズ(第4話)で脳内変換しておいてください。


ノイズデッキ組んでみました。
せっかく赤を入れたのでネタ枠でカ・ディンギルも投入。打つ機会はありませんが。
回し方は単純で、毎ターン3パンするだけです。
ソロモンの杖と集中未来で圧縮をかけつつ殴り手を確保していきます。
みなぎる力やノイズ(第1話)で意外なほど高パワーが出るので、盤面も案外取りやすいと思います。

ノイズ(第4話)を集めるのに苦労はするかも知れませんが、高額なカードも特にないので試しに組んでみてはどうでしょうか?

アヘガオドル 歌詞



面白かったので歌詞を書き写してみた。








続きを読む »

シスタールームからおはおは


SN3S05270001.jpg
リトバス知らないのに練り餡のサインが欲しいから買っちゃった///


かなり面白い効果を持っているので、そのうちこれでデッキを組もうと思います。


アニメについて。

結局前期で完走したのは、
・アムネジア
・ZERO
・ヨルムンガンド
・咲
の4本だけでした
咲はまだ終わってないけどw

観た本数は少ないけど、内容はどれも満足でした。
アムネジアは元々1巻の頃から漫画を揃えてて。
ヨルムンガンドと咲は今回のアニメがきっかけでそれぞれ全巻購入。
ZEROだけは「フェイト」っていうブランドと映像の高クオリティさで満足したから小説には手を出してませんが。

アムネジアに関しては感想を別記事で書いているので、気になった方はそちらをどうぞ。

今期に観るアニメは今のところ、
・TARI TARI
・輪廻のラグランジェ2
・ゆるゆり♪♪
・じょしらく
の4本です。

TARI TARIは花咲くいろはを思い出すw
ラグりんは1から引き続き。今期の本命です。
ゆるゆりとじょしらくは頭緩くして楽しめるアニメが欲しかったので。
こんな感じかな。


響未来型デッキ

お久しぶりです。
最近はなかなかモチベーションが上がらずに更新できないでいました。

シンフォギアのブースターが出たので3箱+シングルでいくつかデッキを作成してみました。
黄赤の【響未来】
緑の【クリス単】
同じく緑で【ノイズ】の3つを作成。
赤青の【ツヴァイウイング】は舜くんに託しましたw


という訳で、今回は【響未来】のデッキレシピといつも通り簡単な解説です。

まずはレシピ


主にレベル2から響の早だしとCXシナジーの発動を狙っていくデッキです。
素でレベル2のキャラは戦う理由のみですが、
シンフォギアの装者や元気が取り柄といった能力でレベルを上げられるカードを採用しているため、それらを利用してガングニールからのレベル3早だしを狙います。


採用しているイベントは7枚で、内訳は、
ガングニール4
デュランダル3
にしてみました。
ガングニール4の理由としては、安定してレベル2からの早だしを成功させたいことと、欲を言えば2面でレベル3の響を早だししてCXシナジーを打ちたいからです。
ガングニールを回収できるパワーの根源というキャラもいますが、此方はストックの消費があまりにも多く、レベル3に上がったときに未来の効果まで繋げられないのでは?と考え不採用にしました。
デュランダルの枚数についてはちょくちょく変えていくのがベストだと思いました。
自分は友達同士で行うデュエルが主なのですが、その場合構築が読まれやすいので、「今のところ」3枚入れてるよ、ってことにしておきます。
これで実際にやるときに1枚だけに変更とかしておけば相手に強いプレッシャーをかけられますからね。
って、ブログに書いてしまうのも戦略の一つということで。


各レベルに採用したカードと動かし方について。
・レベル0
盤面維持のため移動
移動を効果が噛み合うのと色の調整に相打ち
手札にダブついたCXや早だし用にレベル3を控えに送るため、レベル0からストックを掃くための胸の痛み
響ネームに+500と手札、クロックの調整に便利な強い意志
を採用しています。
集中も入れたかったのですが、盤面を圧迫してしまうのが辛かったため不採用にしました。
ですが欲しいと感じる場面もたまにあったので難しいですね。

・レベル1
優秀な後列要員かつレベル3早だしのキーパーツであるシンフォギアの装者
シフトとパンプ能力により優秀な殴り返しの要因、かつレベル3早だしのキーパーツである元気が取り柄
盤面維持と他をパンプする能力を持つ覚醒の鼓動
を採用しています。
シンフォギアのレベル1は正直あまり強くないので勝てるところだけに勝ってあとは無理せず流すのが良いと思います。
1帯で手札アンコール持ちを採用しているデッキ相手だと厳しい展開を強いられます。
元気が取り柄ですが、シフトでレベル3の響と入れ替えることでレベル2に上がったときに自然と控えにレベル3を送ることが出来る、なんていうちょっとトリッキーな動きも出来ますよ。

・レベル2
ガングニールからの早だしとCXシナジーの発動を狙っていきます。
早だししただけではアドバンテージ的に損をしているので、シナジーの発動は確実に行っておきたいです。
サーチ先はレベル3を優先してかまわないと思います。
このレベルで採用しているキャラは先ほども挙げたとおり、戦う理由だけです。
ですが、戦う理由からガングニールを発動させたのではストック的に割にあいません。
ガングニールの発動は元気が取り柄の効果やシンフォギアの装者のサポートに任せます。
戦う理由を採用したのは、ガングニールからの早だしが出来なかったとき=ガングニールを引けなかったときに強い盤面を形成するためです。
強い意志とシンフォギアの装者を後列に置くことで、ある程度のパワーと手札アンコールを持った壁として機能します。
このカードの真価はデュランダルとの相性の良さだと思います。
相手ターン中に後列のパンプを含め、15000もの高パワーを持てるので、パンプした相手のレベル3を返り討ちにしたあげくアンコールも許しません。
結果、相手にとって非常に強いプレッシャーをかけられるカードです。

・レベル3
響のサーチから得た未来と、デュランダルを使って相手の戦線をズタズタにしていきます。
耐久力が高いとは言えず相手のチャンプが苦しいこともあるので、出来るだけ速やかに勝ちに行きたいです。